【音ゲー】壮大なストーリー性を持ち洗練された音ゲー「CytusⅡ」

今回はスマホアプリで配信されている音楽ゲームの

CytusⅡについて紹介していこうと思います。

 

CytusⅡ」の魅力はなんといっても、

洗練されたプレイ画面と壮大なストーリー性です。

 

「CytusⅡ」はスマホやタブレット向けに開発された音ゲーで、

2012年にリリースされた「Cytus」の続編となります。

 

前作に比べパワーアップしている部分が多くあるので、

その特徴から魅力まで解説していきます。

 

 

「CytusⅡ」とは?

「CytusⅡ」はスマホやタブレット向けに開発された音楽ゲームの一つで、

2012年にリリースされた音ゲー「Cytus」の続編となっております。

 

Cytus」の続編ですので遊び方は基本同じになっていますが、

見た目は大幅に変更され

キャラの増加、難易度の増加、ノートの追加等

大幅に楽しめる要素が増えております。

 

もともと「Cytus」をやっていた方も

十分に満足してプレイできる内容となっております。

 

240円の買い切り型アプリで、

一度ダウンロードさえすれば、

追加料金はかかることなく、

70曲以上プレイすることが可能です。

 

世界観、ストーリー性

企業や国よりもはるかに大きな人と人を繋ぐインターネット。

テクノロジーが高度に発展していく中で

新しいインターネットの姿と、

接続技術が生まれていました。

 

人々が耳に装着しているマイクロ接続デバイスを通し

簡単にネット世界と現実世界を同期できるようになった今、

バーチャル世界が現実世界に取って変わっているとも言えます。

 

そうそこには過去とは全く異なった生活が存在していました。

この大きな変化をもたらす中心となった「cyTus」

世界最大のバーチャル都市であります。

そんな「cyTus」で人気を博していたのが

わずか2年間で急成長を遂げたトップアーティストの「Æsir(エーシル)」です。

しかし、表舞台に立ったことはないため

その正体を知る人はいません。

 

そのÆsir(エーシル)」の呼びかけにより、

有名なアーティスト達も、

参加するネット上のライブの開催を決定します。

本人がついに登場するということで

「cyTus」のユーザーたちは期待が高めまります。

 

だがイベントの最後まで「Æsir(エーシル)」

登場することはありませんでした。

そこでの観客たちの反応は様々でした

本人が登場したという人もいれば、

開催されたこと自体に疑問を持つ人も。

 

そんな謎を、著名な実況者である「NEKO#ΦωΦ」

分析判断のスキルに長けたロボット「ROBO_Head」

超人気歌手である「PAFF」

等のキャラクターを中心として物語が進行していきます。

しっかりとしたSFの世界観の中で

音ゲーの中では珍しくストーリーも用意されております。

 

多くのキャラが登場し

それぞれにストーリー性もあり、

話は複雑に絡み合っております。

衝撃的な展開に加え、

泣ける展開も用意されております。

ストーリーだけでも十分に楽しめる内容となっております。

 

洗練された曲とデザイン

デザインはとても洗練された美しいものとなっていて、

このゲームの近代的な世界観にマッチしていると思います。

実際に楽曲をプレイする中でも、

ノートの演出が非常に美しいので、

プレイ中の画面でも楽しむことが可能です。

曲についても非常にクオリティーが高いです。

リズムゲームは既存の曲を

収録しているとものが多いのですが

「CytusⅡ」はオリジナルの楽曲

今まで「Rayark」の作品に登場した曲での構成となっております。

 

世界各国のアーティストが楽曲を提供しているため

その内容は満足できるものが多いとか思います。

バーチャル世界とマッチしており、

このゲームの世界観にぴったりです。

 

ゲームの進め方

最初にタイトルをタップすると、

キャラクターを選択することができ、

その後、曲を選んでてプレイをします。

 

キャラクターごとに曲調も異なっており

一部のキャラクターは課金で解放されます

 

各キャラクターの楽曲をプレイしていくことで

EXPが溜まりレベルが上がっていきます。

 

そして「CytusⅡ」内の掲示板となっている

iMから新たなストーリーを閲覧することが可能になります。

その後ファイル内でストーリーが語られていきます。

1つ1つのファイルの長さはちょうど良い長さとなっております。

 

基本的な遊び方

操作としては白いラインにノートが重なったら

基本的にはタップをすることで処理をしていきます。

タップ以外にはホールドやフリック等の操作がございます。

難易度が高いほどこのホールドやフリック等

動きが必要な操作が増えてきて、

さらに高難易度の楽譜になると

ラインの速度が曲中に変化したりもします。

これは相当難しくなるのでやりがいがあります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「CytusⅡ」は前作「Cytus」から大幅にレベルアップしていて、

近未来的で複雑な興味深いストーリー、洗練されたデザイン、

その世界観にぴったりの多くの楽曲、が魅力となっております。

 

音ゲーをしっかりと楽しみたい方

複雑なストーリーも楽しみたい方

にはとてもおすすめです。

 

ぜひダウンロードして音楽を楽しみつつ「Æsir」の謎に迫ってみましょう。

おすすめの記事