【VOD比較】大人気おすすめ「動画配信サービス」5つを徹底比較!

家にいる機会が多くなった昨今、

毎月定額で映画やドラマ、アニメ等を見放題で視聴できる

『動画配信サービス』が注目されています。

 

今回はそんな便利なおすすめの『動画配信サービス』を5つ厳選し、

それぞれのメリット、デメリットも説明しながら

徹底的に比較し、解説していきたいと思います。

 

今回取り上げる5つの『動画配信サービス』は以下となっております。

『動画配信サービス』おすすめ5選

『動画配信サービス』の選び方

どのように最適なサービスを選ぶのがよいでしょうか。

結論から言うと、無料お試し期間」が設けられているサービスが多いので

「無料お試し体験」で満足できたか

それぞれのサービスを比較して自分のスタイルに合っていたかが決め手となります。

その際、大事な視点は以下の3つとなります。

1. コンテンツ

「コンテンツ数」は『動画配信サービス』を選ぶ際のの指標の一つです!

しかし結局は自分が観たいコンテンツが多くあるかどうか?が重要となります。

観たくない作品が多数あっても、自分にとってあまり意味はありません。

 

2. 利用料金

月額400円台から2000円くらいのものまで、各サービスで料金はまちまちです。

まず料金自体が予算内に収まっているのかどうか

また体験してみて「料金なりの価値」を感じられたかどうかが重要なポイントです!

 

3. 画質・機能面

画質は主にSD/HD/フルHD/4Kなどがありますが

コンテンツ・料金プラン・端末によっては高画質で提供されない点に注意が必要です。

また、手持ちの端末に(複数)対応しているか、ダウンロード機能(オフライン再生)、

レコメンド機能等もサービスによっては差が出るところです。

比較する際、忘れずにチェックしておきたいポイントとなっております。

 

 

『動画配信サービス』5選を一覧表で比較

おすすめの5つの『動画配信サービス』について重要な要素となる

月額料金、作品数、無料期間の3点で比較してみました!

 

月額課金(税込) 作品数(見放題) 無料期間
Amazonプライムビデオ 500円(年会員実質408円) 非公開 30日間
dTV 550円 12万本以上 31日間
Netflix 880円/1320円/1980円 非公開 なし
U-NEXT 1990円 18万本以上 31日間
Hulu 1026円 6万本以上 14日間

 

以下におすすめの『動画配信サービス』5つについて、特徴やメリット・デメリットをまとめました。

無料お試し体験とあわせて、サービス比較の検討材料にしてみてください!

Amazonプライムビデオ

「Amazonプライムビデオ」の一番の強みは料金の安さ、コスパの良さです。

Amazonプライム会員に月額500円または年会費4900円で加入して、追加料金無しで利用することが可能です。

動画見放題サービスだけはでなく、音楽聴き放題サービスである「Prime Music」や、

「Amazon」の買い物で当日お急ぎ便やお届け日時指定便等も利用できます。

 

また、「Amazon」の買い物でおなじみのカスタマーレビューも役に立ちます。

自分が見たい作品がより早く正確に見つかるかもしれません。

 

デメリットとしては、レンタルの作品が多い、最新作が少ないという点です。

最新作を楽しみたいという人は、U-NEXTがおすすめします!

 

とにかく安いので、他の『動画配信サービス』にプラスして入ってみるのもいいかもしれません。

Amazonプライムビデオのメリット・デメリット
メリット
・コスパがとても良い
・Amazonプライム会員の特典が利用可能

 

デメリット
・最新作がやや不十分
・作品数自体はあまり多くない

dTV

NTTドコモの配信するサービスであり、

ドコモユーザーでなくても誰でも利用することができます。

「dTV」の一番の強みは12万作品を月額500円というコスパの良さとなっております。

一部の作品に課金が必要なことこそありますが

オリジナル作品も充実していて、音楽番組が多いのも大きな強みです。

 

ただし日本のサービスということもあり、

海外のドラマや映画は不十分で

一人ひとりの契約が必要となっております。

 

ワンコインで音楽番組を含めて日本中心のコンテンツを楽しみたい!

という方におすすめします!

 

dTVのメリット・デメリット
メリット
・12万以上の作品を月額500円という高コスパ
・音楽作品やオリジナル作品も充実
デメリット
・海外作品はやや不十分
・一アカウントにつき一人まで

Netflix

「Netflix」はアメリカ発のサービスで、今や全世界で人気を誇り

海外の映画ドラマなどのコンテンツの種類が豊富であることが強みです。

また、日本の地上波作品の制作費を上回るほどオリジナル作品に注力しているのも大きな特徴です。

 

料金プランは三種類用意されており

プランごとに画質同時視聴可能台数が異なっています。

ただ、無料体験が行われていないので少し慎重に検討する必要があるかもしれません。

 

とにかく海外の作品やオリジナル作品を重視して楽しみたい

という方におすすめとなっております。

Netflixのメリット・デメリット
メリット
・オリジナル作品に注力

・海外作品が充実

デメリット
・国内作品がやや少なめ
・無料体験なし

U-NEXT

U-NEXTの一番の強みは18万本以上という圧倒的なコンテンツ数です!

映画、ドラマだけでなく、音楽ライブ、アニメ、韓流ドラマ、雑誌までジャンルも幅広く揃っています。

また毎月付与されるポイントを使用して最新作を見ることが可能です。

 

デメリットオリジナル作品がないことです。

オリジナル作品を楽しみたい方には

Amazonプライムビデオ」、「Hulu」、「Netflixをおすすめします!

 

料金月額1990円と他の動画配信サービスと比較すると高いかもしれませんが

毎月1200円分ポイントが付与される点と

1つの契約につき4人まで利用ができるので、

家族で一緒に利用することも可能な点を踏まえると

そこまで高くはないかと思われます。

U-NEXTのメリット・デメリット
メリット
・国内最多コンテンツ数
・ポイントで最新作も楽しめる
デメリット
・一人の利用だと割高
・オリジナル作品がない

Hulu

「Hulu」は米国発の動画配信サービスであり、

日本の中では一番初めの先駆けとなっているサービスであります。

 

海外発なのでもちろん海外ドラマなども充実していることに加え、

国内の日テレのバラエティー番組やドラマが豊富にそろっているのも強みとなります。

見逃し配信も行われております。

 

また追加料金が必要なコンテンツはなく月額料金ですべて見放題という

分かりやすい料金体系も魅力的です。

 

海外ドラマと並行して、日テレの番組も楽しみたいという方には

Hulu」をおすすめします!

Huluのメリット・デメリット
メリット
・海外ドラマの先行配信
・日テレ作品が充実、見逃し配信もあり
デメリット
・最新作の配信は遅い

それぞれどんな人におすすめ?

以上紹介してきた5つの『動画配信サービス』の中でどんな人におすすめしたいかは

・コスパ重視、買い物・音楽・本も楽しみたい方→「Amazonプライムビデオ」  

・コスパ重視、オリジナルや音楽作品を楽しみたい方→「dTV」  

・オリジナルや海外作品を楽しみたい方→「Netflix」  

・家族利用、多くのコンテンツや最新作を楽しみたい方→「U-NEXT」  

・海外ドラマや日テレの番組を楽しみたい方→「Hulu」  

となっております。

ぜひ『動画配信サービス』選びに参考にしてみてください。

 

また、それぞれの弱点を補えるように複数のサービスに登録するのもおすすめです。

 

個人的には「Amazonプライム」で生活を便利に&有名作品を楽しみつつ、

上記の4つのうちから1つ自分の趣向にあった『動画配信サービス』を選ぶ

というのが一番いいのかなと思います。

 

『動画配信サービス』で便利で楽しい毎日を!

いかがでしたでしょうか?

『動画配信サービス』は定額で映像が見放題という

大変お得で便利なサービスとなっております。

 

無料お試し体験が行われているサービスも多いので

まずは登録してみて自分に合っているのか判断してみましょう。

みなさんのこれからのおうち時間が楽しくなることは間違いなしです。

おすすめの記事